違うルートで漏水修理

お客様がお店に来店。 玄関付近から水が沸いてくると!!

住所を確認して現地に急行。 わぁ!!本当だ。玄関横と建物角から水が沸いてます。

 

 

原因を調査。玄関横にトイレがあり内部も調査。内部は漏水していない様子。ちょっと大変だぞ~と思案中。

 

 

玄関横の花壇の土を掘り、少し花壇解体。建物の基礎部分からじわじわと水が沸いてきます。原因はこの先とわかりお客様にも確認してもらい、この先の処理方法説明してご検討していただき承諾を得て工事します。

築年数が古く配管材がおそらく鉄管。トイレ床(土間コンクリート)の中で配管が破損の為、基礎の切れ目部分から水が出た様子。壁・床を壊して配管の修理すると大掛かりになり、費用・工事時間もかかります。

その為、違うルートで配管を作り新たに繋ぎかえる事を提案。露出の配管になる為、見栄えはあまりよくありませんが費用もかからず、工事時間も短時間で完了する事ができます。

 

 

 

配管をつなぎ替え水道のバルブをひねり漏水がしていないか確認。

無事に漏水がとまりました。

お客様も漏水が止まり、費用・時間をかからずによかったと一安心、喜んでいただきました。

ルーミング 豊橋 アマノ

 

2020年10月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031