サンプル採取

おはようございます。本日は朝から小雨。N様新築工事の基礎工事も順調に進め来週検査を受ける運びです。

そして明日は9人制バレーボール大会と大忙しで身体がもつか心配です。

そして、今度解体工事をする現場のアスベストのサンプル採取に立ち会ってきました。

 

今年の4月より石綿障害予防規制及び大気汚染防止法の改正でアスベストの含有調査が義務付けられました。

元請業者がアスベスト含有の調査の報告です。細かい説明はいろいろありますが、簡単にそう言う事です。

アスベスト調査の資格を有する者が含有のある建材からサンプル採取して検査機関で調べます。

※サンプル採取は見積もり金額とは別途料金です。解体工事依頼の際に業者に確認・説明を受けてください。

今回、私も初めてと言う事で立ち合い・説明を受けてサンプル(床・壁・天井)を採取しました。

検査機関からの報告をもとに元請業者として国と労働監督所に報告します。

その後予定の調整をして解体工事を始ます。

なるほど~と私もたくさん説明を受けましたが、経験するのが一番わかりやすいですね。

 

 

 

サンプルを触らない様に袋に入れて検査機関に提出してもらいます。

有資格者に話を色々聞くと昭和の時代の壁紙・塗料・塗り壁の表面・その他にアスベスト含有が出つ事が多いそうです。

解体工事の際は元請・専門業者にしっかり説明を受けてくださいね。

ルーミング 豊橋 アマノ

 

2022年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031