そうだ 「京 都」へ、 行こう。- 完

旅も終盤。

午前中に祇園の街から清水寺方面までしっかり歩いて観光。 京都の風情を味わいました。 

そして、もう1つのお楽しみ・・・昼食cryingです。

20181031142314.JPG

昼食は、四条駅の近くの「宮ざわ」で京都のおもてなしを堪能しました。

予約の時間より少々早く着いてしまい、廻りの散策をはじめました。

すると・・! ・・・!!!

を!!!!!

 

20181031142746.JPG

「錦町商店街」を発見。

ちょっと進んで見ると、たくさんの食料品のお店が連なっています。 京都の台所と言った感じでしょうか。

外国人観光客もたくさん、各お店では食べ歩きできるように肉・魚・野菜・果物・いろいろなものが売られていて、どれも美味しそうcoldsweats01。 昼食前に食べてしまいそうでした。

時間がきたので、昼食をとるお店に戻る事にしました。

 

20181031143510.JPG
20181031143531.JPG

 

2018103114370.JPG

「宮ざわ」のお店は、カウンターで京都料理で味わいます。

料理長はじめ、若いお弟子さんおもてなしと、所作がすばらしいの一言。

まず、食前酒にはじまり前菜・刺身・焼き物・汁物・・・と順番に料理がでてきます。

宮ざわの名物料理がごま豆腐の焼き物。 白子のように中はトロトロでアツアツで絶品の。

私は、昼間から日本酒をいただき一人幸せを感じていましたcrying

 

20181031144520.JPG
2018103114464.JPG

 

20181031144656.JPG
20181031144729.JPG

 

20181031144816.JPG

〆はかまだきのご飯。 お茶碗に少しづつもられて出してくれます。 すくないな~ケチだな~と言う意味での少しづつではありません。 ゆっくり蒸らしながら味わう事で、お米の甘さが変わると言う事です。何回もお代わりOK。

お代わりして食べるたびに、甘く感じました。 美味しさが倍増です。

最後は、デザートのフルーツをいただき満足と板場では何か作っている様子。

 

 

2018103114553.JPG

何と、料理長がお茶をたててくれています。

それも、一人一人にcoldsweats02 京都はすごいな~と、感動しっぱなし。

お茶と一緒にでてくるお菓子も、とても上品なモナカ。 目の前の炭火で、ゆっくりと焼いていたモナカの皮にあんこをつめてくれます。 お茶の美味しさとパリパリのモナカが、最高で忘れられません。

また京都に行くときは、是非寄りたいお店です。 

 

2018103115238.JPG
201810311532.JPG

 

201810311540.JPG

昼食後に国宝「三十三間堂」を拝観。 今年何十年ぶりかで、国宝観音の二十八部衆像が全体揃うと聞き見に行ってきました。 写真撮影禁止なので残念ながら、想像でお願いします。 千体の観音・風神 雷神・二十八部衆をどれも見事な作品。 旅の最後にいい物を見る事ができました。

後は帰るだけと、その前にお土産を買わねばと京都駅で自由時間。 それぞれお土産を買いました。

京都の街を最後にと駅の屋上庭園からパシャリと撮影。

 

20181031151358.JPG
20181031151424.JPG

 

20181031151513.JPG

そして、新幹線bullettrainの時間です。

あ~よく歩き・よく食べ、いい旅だったと思いながら、新幹線に乗車。

あ~と言う間に豊橋へ到着。

明日から、また頑張りましょうと解散です。

いい旅をありがとうございましたconfident

 

ルーミング 豊橋  アマノ

 

 
 
 
2020年9月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930