思いきって!!

 

 

今年の梅雨は大雨ばかり。全国的にも災害がでるくらいの長い大雨。新型コロナウイルス感染自粛が終わり少しホットしていたやさきの事、やりきれない思いです。

大雨が長く続いた事で、雨漏りの修理のご依頼をたくさんいただきました。

昔から雨漏りが止まらず、ここ近年ひどくなっている様子とお話を伺いいろいろ調査。 雨漏り箇所の上の階はベランダ。特別悪い箇所はみあたりません。

お客様とご相談して、思い切って天井を解体して天井裏の雨漏り箇所を見る事にしました。

2階のスラブにひび割れがしょうじ防水層の下雨水が廻り、雨漏りに。

ひび割れをたどっていくと隅部分まで。正確な位置を測り、後日雨水の侵入箇所を調べます。

 

 

 

次に日、幸運にも快晴。久しぶりのお日様。 雨漏りの侵入箇所を探す為、赤外線カメラで撮影。

赤外線カメラで温度差による測定、太陽で温められたコンクリート部分を撮影。雨水が侵入している部分は温度が上がりにくい為、画像で原因箇所を特定する事ができます。

中と外を測定して、画像解析をした結果、この辺から雨水の侵入している事がわらりました。

 

 

 

 

 

 

防水端末のコーキング部分の劣化・ひび割れ・剥がれが原因と言う事がわかり、後日晴天の日にコーキングの打ち替え工事をしました。

その後の雨では、雨漏りは確認されていません。 と、私もお客様もホット胸をなでおろすました☺。

ルーミング 豊橋 アマノ

 

2020年10月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031