浴室をリフォーム

 

在来の浴室をシステムバスにリフォーム。

入口の間口が狭く、システムバスの組み立てが困難の為、入口側の壁を撤去しました。

天井・壁・土間・浴槽を解体撤去して、配管を工事し、床(底)のコンクリートを打ちシステムバス組み立ての準備完了。

今回のシステムバスはタカラスタンダードを採用。

既設浴室の寸歩(サイズ)が規格品の寸法と合わない為、タカラスタンダードをお客様に提案して採用しました。土台がステンレスのフレームで耐震制に優れ、ホーローパネルを気に入っていただけました。

オプションの後付けの磁石製品なら、どこでもピタッと取付ができますよ。

新しい浴室をリフォームし、お客様にご満足いただきました。

ルーミング 豊橋  アマノ