床貼りの不具合を修理してきました。

おはようございます。本日1/21㈯は晴天。ですが、とても冷えています。日中も8度ぐらいしか気温が上がらないとかで本当に寒いですね。10年に一度の寒波が日本列島にかかる事から月曜から水曜は平地でも雪が降るかもと言う予報でした。来週は雪天気を気にしないといけませんね。なので来週のコンクリート打ちの工事はお客様に了解をいただき1週間延期させていただきました。

今年は年が明けてからお仕事のご依頼ご相談の件数が多くバタバタと動いている毎日。とても有難く幸せを感じています。

去年12月に引き渡しをした客様からのお電話をいただきお家に伺うと、床が何だか盛り上がっているとご指摘を受けました。触って確認すると何だか盛り上がっているように感じます。何回か確認すると確実に盛り上がっています。

フローリングのジョイント部分を中心に3~5mmほど盛り上がっています。大工さんと相談して貼替が可能な場所の為、お客様に説明にしてご了承をいただき貼替させていただきました。

 

フローリングのサネ(はめ込みの部分)がはまっておらずに跳ねてしまったのが原因と思われましたが、床をめくって原因がわかりました。床の下地組の合板(t=24mm)のジョイント部分の角部分が何かの影響で跳ね上がり反り返っていた為、フローリングが盛り上がってしまいました。私も大工さんもこの現象は経験がありませんでした。跳ね上がってしまった合板も削り落とし固定の処理をして、フローリングを貼り、無事に修復する事ができました。お客様にはご迷惑をお掛けして大変申し訳ありませんでした。

またこのような事例をいかして次回工事に役立てます。

ルーミング 豊橋 アマノ

 

2023年1月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031