地盤の沈下調査のご依頼

おはようございます。11月に入り温かい日が続いてましたが少しづつ季節が変わる気温になってきました。

日本酒が美味しい季節ですよ。

ホームページにのせている以前の工事事例を見ていただいて、お客様からのお問合せがありました。地盤が沈下しているかも?と、調査のご依頼です。一度訪問をして簡易調査と説明聞き取りをして、専門業者の沈下調査を提案。

お客さまから調査の承諾をいただき調査をしてきました。(※専門業者の調査は有料になります)

 

土間(コンクリート)に直径12mmほどの穴を開けてスコープカメラを入れて、土間の下の砕石・土の状態をリアルに見ます。施主様も興味シンシンでカメラを一緒にのぞき込んで確認しています。

そもそもなぜ?土間が沈下していると感じ、疑問を持たれたかと言うと、1点目は土間のひび割れ。2点目は台車を転がした時の音が場所によって音が違うと言う事で沈下しているのでは?と疑問に思い問い合わせを頂きました。

専門業者と同行して現地調査開始です。調査ポイントはお客様が気になる場所。専門業者が現地確認して怪しい場所を7~8カ所ドリルで穴を開けてスコープカメラで確認します。(建物の面積により調査ポイント箇所は変わります)

お客様は仕事をしていてもOK。1ヵ所を穴を開けたスコープで確認の為、数分の作業で終わります。なのでお客様もお仕事の手を止めずに調査ができます。(ところにより数分作業を中断していただく事もあります)

調査の結果は後日報告書をまとめて報告です。所々微量の沈下が見られました。今すぐの沈下の恐れはない事を確認してお客様も一安心しました。

報告書を提出のさい、今後の不安を解消できる提案をしていくと言う事でまた後日訪問します。

ルーミング豊橋 アマノ

 

 

 

 

 

 

 

 

2021年11月
« 10月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930