ホーム>スタッフブログ>災害の爪痕 と 教訓・備え
スタッフブログ

災害の爪痕 と 教訓・備え

24号台風typhoon・・・・・・怖かったwobbly。 今まで感じた事のない恐怖でした。

雨もかなり降り、強風でなく猛烈に強い風が我が家を襲ってきて、家族で恐怖を感じていました。

早めに就寝と準備をしていると、パカッと電気がきえました。 停電だ!! 子供達は、初めての経験。 明日には回復するよと、フトンの中で台風が過ぎるのをまちました。

朝いつもより早く起き、電気はまだ停電中。 炊事が出来ない状態。 急いで近くのコンビニに行こうと車を運転すると・・・・!!!!!!!

2018103181040.JPG

大きな木が倒れ通行出来ない状態。 迂回しコンビニに着くと、皆同じ状況で食べ物・電池などの生活必需品を買い求めて大混雑。 レジも使えない為、手打ち計算でレジ。 何とか子供の食料を確保し帰宅。 

急いで身支度をすませ、2時間前の出勤car

家から通りにでて信号に近づくと、信号機も停電。 接触事故をしないかとビクビクしながら走行。

やはりパニック状態の為、大渋滞と事故。

気を付けながら、何とか会社に到着。

事務所は停電はすぐ解消したので、仕事の作業には影響ありませんでしたが、台風被害の修理依頼でパニック状態。

何とか現地確認・対応をすませてその日は終了。

帰り道も異様な景色でした。 外灯も家の明かりも無く車のライトの光だけ。

何だか怖いと、事故に気を付け帰宅bearing

・・・・真っ暗だ!!

 

 

2018103182434.JPG

電気のある便利な生活に慣れている為、電気が使えない生活はダメですね。

携帯電話の充電も出来ず、炊事もお風呂も無理な状態。

それでも、何とか家族で工夫してみました。 以外と何とか知恵が出る物です。

今回の台風の被害で、いろいろんな事が勉強になりました。 備えている物も、いざと言う時に使えなかったり避難所の再確認。 家族でいろいろ考える事ができました。

電気工事業者の夜通しの作業で早くの復旧でした。 ご苦労様でした。

 

ルーミング 豊橋  アマノ

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.rooming-toyohasi.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/585

ページの先頭へ